ページのURLに.htmlを自動で追加してくれる.html on PAGESプラグイン

ページのURLに.htmlを自動で追加してくれる.html on PAGESプラグイン

WordPressではページに.htmlを付加することができません。そこで、ページのURLに.htmlを自動で追加してくれる便利なプラグインが「.html on PAGES」です。ここではこの「.html on PAGES」のインストール手順を記載しておきます。

「.html on PAGES」のインストール手順

では早速はじめます^^
まず、ワードプレスの管理画面に入り左サイドメニューの
「プラグイン」の中の「新規追加」をクリックします。

特定商取引法ページ作成とリンクの設置

するとプラグインを検索できる画面が表示されますので
赤枠で囲んだ部分に「.html on PAGES」と記入し「検索」をクリックします。

特定商取引法ページ作成とリンクの設置2

すると検索結果画面が表示されます。
おそらく「.html on PAGES」と言うプラグインが一番上に表示されますが
ない場合は少し下を探してみて下さい^^

では「.html on PAGES」を赤枠で囲んだ「インストール」をクリックし
インストールします。

特定商取引法ページ作成とリンクの設置3

するとインストール画面が表示されますので
「今すぐインストール」をクリックします。

特定商取引法ページ作成とリンクの設置4

するとインストールが始まりインストールが完了すると
「インストールが完了しました」と表示されますので
そのまま「プラグインを有効化」をクリックします。

特定商取引法ページ作成とリンクの設置5

すると自動的に「.html on PAGES」が有効化され
画面が次のように切り替わります。

特定商取引法ページ作成とリンクの設置6

これで「.html on PAGES」が有効化されました^^

次は表示されるURLを任意の文字列に変える為に
パーマリンクの設定を行います。

詳しくは次の「パーマリンク設定」でお話していきます。

« ワードプレス改行分だけスペースを空けるbrBrbrプラグイン ←前に戻る | 次に進む→ パーマリンク設定手順 »