2つ目のワードプレスをアップ設置する方法

2つ目のワードプレスをアップ設置する方法

ここではワードプレスを複数運営する場合の設置方法や幾つかの注意点を記載しております。

2つ目のワードプレスをアップロード設置する

では早速2つ目のワードプレスを
アップロード設置する作業を始めて行きます^^

まずはワードプレスをアップロードするフォルダを
FFFTPソフトのサーバー側に「FFFTPを使ってのワードプレスアップロード手順」と
同じ手順で新しく作成します。

今回はわかりやすいように「ppc2」と言うフォルダ名で作成します。

2つ目のワードプレスアップロード設置手順参考画像1

フォルダを作成したらその作成したフォルダをダブルクリックし
そのスペースへワードプレスの中身のみをアップッロードします。

2つ目のワードプレスアップロード設置手順参考画像1

ワードプレスのアップロードが完了したら
先回と同様「index.php」へアクセスするURLを
アドレスバーに入力します。

先回は「PPC」と言うフォルダの中の「index.php」へ
アクセスする為アドレスが

「http://ppcbb.xsrv.jp/ppc/index.php」でしたよね^^
(私の場合)

これは最終的に
「http://あなたのサーバードメイン/作成したフォルダ名/index.php」に
する必要があるので今回の場合は

「http://あなたのサーバードメイン/ppc2/index.php」
になります。

私の場合は以下の様になります^^
「http://ppcbb.xsrv.jp/ppc2/index.php」になります^^

では先回同様ワードプレスを設置作業を
「データベース接続のためのデータを入力」まで進めます。

ここで注意点は同じデータベースで複数のワードプレスを管理する場合
「テーブル接頭辞」を変える必要があります。

2つ目のワードプレスアップロード設置手順参考画像2

先回は「wp_1」で設定しましたが今回は2つ目のワードプレスと言う事で
管理しやすいように「wp_2」と設定します^^

これは任意の文字でかまいませんが、同じデーターベースで
さらに追加作成する際にも「テーブル接頭辞」を変える必要がありますので
作成した数を設定していくとわかりやすいです^^

後の手順は先回と同じ手順で進めていただければ
2つ目のワードプレスが出来上がりです!^^

ちなみにサーバーに新しいフォルダをはじめに幾つか作成して
ワードプレスを先にアップロードしてから設置作業に取り掛かると
うまく行きません。

なので一つ一つ設置まで進めてから
次のワードプレスをアップロードするようにされて下さいね^^

これで2つ目のワードプレスのアップロードは終了ですが

また特定商取引法は先回同様インポートすれば簡単に作成できます。
名前の変更などを行ったものをエクスポートしそのファイルをインポートすると
すでに書き換えた特定商取引ページが読み込まれます^^

ただ、URLの部分だけは書き換える必要があるのでご注意くださいね^^

また先回までにカスタマイズした
デフォルトのテンプレートを使用したい場合は

カスタマイズしたワードプレスの
「wp-content」⇒「themes」フォルダ内にある
「default」と言うフォルダを一旦デスクトップなど
わかりやすい所にダウンロードし

新規で作成したワードプレスの同じ
「default」フォルダにアップロードする事で
カスタマイズ済みのテンプレートに簡単に変更する事が出来ます^^

では次に、デフォルトのワードプレスのサイトデザインでは
満足されない方もなかにはおられると思います^^;

また取り扱うジャンル等で色やデザインも変えたいものですよね^^
実はワードプレスのサイトデザイン(テンプレート)を
無料で提供してくれているサイトが沢山あります^^

そちらのテンプレートをアップロードする事で
簡単にサイトデザインが変更出来ますので次の
「ワードプレス無料テンプレートを使ってデザインを変える」で
詳しい手順をお話していきます^^

« デフォルトのワードプレスをPPC用にカスタマイズ ←前に戻る | 次に進む→ ワードプレス無料テンプレートを使ってデザインを変える »