品質スコアの低いキーワードの改善方法

品質スコアの低いキーワードの改善方法

品質スコアの低いキーワードが出てしまった場合の改善方法について記載しておきます^^

品質スコアの低いキーワードの改善方法とは?

■有料コンテンツ追加更新情報

トップページの扱い方について
ご質問を頂きましたので

トップページの
固定方法についての記事を追加しております^^

トップページの固定方法

ランキングページや比較ページを作成する場合
テーブルタグを利用する機会も多く出てくるので
テーブルタグ作成方法とサンプルを作成しております^^

テーブルタグを理解し活用する(サンプル一覧)


つかさです^^

今日は品質スコアが低いキーワードが出た場合の
改善策や取り組み方についてのご質問を頂きましたので
伝えしていきます^^

つかさ様 へ

こんばんは、Hです。
いつもお世話になっています。

<一部省略>

昨日まで、ほとんどの広告が品質7
だったのですが、今日になって、
いくつか品質4になったりしています。

品質が下がった影響で広告の単価も
上がっています。

これは、やっぱりサイトの内容が
足りないんでしょうか。

今後、品質を上げるにはどうしたらよいでしょうか。

ご助言頂ければ幸いです。

設定するキーワードによって
品質が高いものと中には品質が低いものが
出てくるケースもあります^^

これは出稿後間もない時期では
品質スコアの変動が大きいので
少しの間様子を見る必要があるのですが

品質スコアの変動が落ち着いた後で
やはり品質が低いキーワードが出た場合の
改善策や考え方をお伝えしていきます^^

まず、無料コンテンツで準備しています
こちらの記事にざっと目を通して頂けると
よりスムーズにご理解頂けるかもしれませんね^^

PPCで設定キーワードが重複した場合はどうなる?

まず、品質が低いキーワードが出た場合は
そのキーワードで必ず広告を掲載させたい
キーワードなのかどうかを考えます^^

キーワードツールの複合キーワードとして
なんとなく選んだキーワードであれば
削除しても良いですね^^

ただし、広告を掲載させたいと
考えていたキーワードの場合は

そのキーワード専用の広告グループを
作成する事で改善できる事もあります^^

要はそのキーワード専用の広告グループにすることで
広告文に設定するキーワードを入れ込むことが
容易になります^^

キーワードと広告文の関連性を
高めると言う事がピンポイントでできますからね^^

ただし、個々のキーワードの履歴は
引き継がれますので設定後すぐは
低い評価のままになる事も多いのですが
キーワードと広告文との関連性の評価で
品質スコアが改善される事もあります^^

ですが、そのキーワード単体の
品質スコアが改善されたわけではありませんのでご注意を^^;

有料コンテンツメンバー様は
ご理解頂けていますよね?^^;

忘れた方はこちらでご確認を(笑)
品質スコアを高める履歴とは~検索ネットワーク~

それから、
設定する単価は同じ単価にしておきます^^

で、もともと品質の低い広告グループの広告と
新たに作成したそのキーワード専用の
広告グループの広告どちらが
そのキーワードで表示されているかを確認します^^

そこに表示されている広告文の
広告グループの方が広告ランクが高いという
判断ができます^^

上記の様な取り組みで
より広告ランクの高い広告での掲載を
行っていくのですが

それでも品質が改善されない場合は
広告サイトの修正が必要になりますね^^

ただ、品質スコアの改善は関連性だけではなく
掲載期間が長くなれば履歴から来る評価の
割合も大きくなってきますので
そちらも意識して取り組むと事も大事になります^^

と言う事で簡単にまとめると
品質の低いキーワードの中で
掲載をさせたいキーワードがある場合は

そのキーワード専用の広告グループを作成し
改善に取り組むと言う事です^^

ただ、そのキーワード専用の
広告グループの方が広告ランクが
低くなる場合もありますので

必ずどちらの広告が掲載されているのかを
少し時間をあけて確認するようにして下さいね^^

ではでは

私のアドワーズ攻略の全てをつぎ込んだ
PPCアフィリエイト実践教材を賢く手にする方法↓

PPCアフィリエイト実践教材を賢く手にするならこちら


■有料コンテンツ追加更新情報

トップページの固定方法

テーブルタグを理解し活用する(サンプル一覧)

« ランキングタイトルのテキストサイズやカラー変更方法 ←前に戻る | 次に進む→ テーブルタグを理解し活用する(サンプル一覧) »


*分からない事やご相談はお気軽にご連絡下さい^^

お問い合わせメールはこちら

人気ブログランキングはこちらからご覧下さい

人気ブログランキングに参加しています^^このサイトの人気度は?→人気ブログランキング

カテゴリ: 有料コンテンツ通常記事
タグ: