特定商取引法ページ作成

特定商取引法ページ作成

ここでは特定商取引法ページ作成について記載しておきます。PPC広告を利用する場合に最低限必要となるページになりますのでしっかり準備しておきましょう^^

特定商取引法ページ作成

では、早速特定商取引法ページを作成してみます^^
とは言っても簡単に出来ますし、せっかくですので
複数のサイトを運営すると仮定してワードプレスのインポート機能を使って
特定商取引法ページを作成してみたいと思います^^

ただ、その前に特定商取引法ページの
基本的な部分だけ先にお話してきます。

まず特定商取引法ページには最低限以下の項目の記載が必要になります

サイト運営者
運営統括責任
所在地
連絡先(メールアドレス)
サイトURL

また私達アフィリエイトプログラムを利用している場合は
そのアフィリエイトプログラムを利用しているという明記が必要になります。

では、早速特定商取引法ページの作成に取り掛かります。

まず、今回はインポート機能を使う練習も踏まえて
私が作成した「特定商取引法ページ」をダウンロードし
あなたのワードプレスにインポートする手順で進めていきます^^

この機能を知っておくと後でお話します
複数のサイトを管理する場合にとても便利です。

では、まずこちらからインポートする
「特定商取引法ページ」をダウンロードして下さい。

「特定商取引法ページ」ダウンロード

ダウンロードが終わったらZIP形式になっていますので
「Lhacaソフト」で解凍します。

解凍が終わったらワードプレスの管理画面内「ツール」の中の
「インポート」をクリックします。

特定商取引法ページ作成とパーマリンク設定

するとインポート画面が表示されますので
赤枠で囲んだ「WordPress」をクリックします。

特定商取引法ページ作成とパーマリンク設定2

次に画面が切り替わりインポートするファイルを指定する画面になりますので
「参照」をクリックし先ほどダウンロードし解凍したフォルダ内にあるファイルを選択します。
(ファイル名はwordpress.2009-12-01.xmlです)

特定商取引法ページ作成とパーマリンク設定3

特定商取引法ページ作成とパーマリンク設定4

ファイルの選択が出来たら
「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックします。

特定商取引法ページ作成とパーマリンク設定5

すると画面が切り替わりますのでそのまま「実行」をクリック。

特定商取引法ページ作成とパーマリンク設定6

次の画面の様に「すべて完了しました。」と
表示されればインポートの完了です!^^

特定商取引法ページ作成とパーマリンク設定6

では、早速「特定商取引法ページ」の編集を行います^^
まず、ワードプレス管理画面左メニュー「ページ」内の「編集」をクリックします。

特定商取引法ページ作成とパーマリンク設定7

するとページの編集画面が表示されますので
特定商取引法に基づく表示の「編集」をクリックします。

特定商取引法ページ作成とパーマリンク設定8

すると先ほどインポートした「特定商取引法に基づく表示」ページが
表示されますので以下必要な部分を書き換えて下さい。

サイト運営者:あなたのお名前
運営統括責任:あなたのお名前
所在地:住所
連絡先:メールアドレス
サイトURL:あなたのサイトURL(トップページ)

書き換えが終わったら「ページを更新」で更新します。
これで「特定商取引法に基づく表示」ページ作成は終了です!

無料コンテンツ専用PPC用テンプレートを利用頂けていれば
フッターにある「特定商取引法に基づく表記」をクリックして頂けると
今回作成したページへリンクされているはずですので
うまくリンクされているかだけチェックしておかれて下さい^^

以上で事前準備編は終了です^^

ですが、せっかくなのでここでこれまでの手順の復習を兼ねて
2つ目のワードプレスをアップする方法を記載しておきます^^

と言うのがここまでにカスタマイズしたテンプレートや
特定商取引法ページなどは使いまわす事が出来ますので
2つ以降は非常に簡単に今の状態を作り上げる事が出来ます^^

ただ、アップロードするだけですので是非練習も兼ねて行ってみて下さい^^
では詳しくは次の「2つ目のワードプレスをアップ設置する方法」で
お話していきます^^

« デフォルトのワードプレスをPPC用にカスタマイズ ←前に戻る | 次に進む→ フッターに特定商取引法に基づく表示へのリンク設置 »